自宅カフェ「Sweet House」は毎月1日~5日open 


by sweethouse-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

看板と営業許可書入れ

着々と進んでいるショップですが、、、
お店の外へ出す、看板がまだでした^^;
たて看板にすれば、営業日以外は片付けられるかな。

以前、別のことに使っていた板をリサイクルして~
まずは、白くペイントしなおして、たて看板を作りました。

b0206059_13202755.jpg


b0206059_13205073.jpg


さて、どんな感じに、文字を書こうか… 絵を描こうか…
文字は最初から、フリーハンドの手書きにしようと決めていました。
フリーハンドと言っても、軽くえんぴつで下書きしてます。
文字を書いてから、絵を決めました。可愛くね*^^*
かっちり過ぎず、、 うるさすぎず、、 どうでしょう。そんな風に見えますか?
b0206059_13225651.jpg


トールペイント習った人じゃないですねぇ~ この筆遣い~(^m^;;ぷっ
b0206059_13231219.jpg


そして、先日いただいた、営業免許の許可書入れを作りました。
お友達から、この家の雰囲気なら木工で作るでしょ!と 言われ~
しぶしぶ、、いえ、楽しく作りましたよ^^;
でも~、作ってよかったです。やっぱり、周りの雰囲気にピッタリ~
b0206059_13262127.jpg


b0206059_13265587.jpg


営業許可書と食品衛生責任者について
このブログをごらんになっている方で、自宅カフェに興味を持ってみてくださる方もいらっしゃると
思いますので、私が保健所で聞いてきたことを少し…

「飲食店営業許可について」
一般的に飲食店営業と言われる、レストラン・カフェ・パン屋などの食品を調理したり、設備を設けてお客様に飲食させる営業をする場合は、食品衛生法上の「飲食店(食品)営業許可」が必要になります。
許可を受けないで飲食店等の開業をしてしまうと、営業停止となり、行政処分や処罰の対象となる場合があります。許可を取得する為には、店舗施設が基準を満たす事、食品衛生責任者と呼ばれる一定の要件を満たす人を置く事が必要です。
調理したものを飲食させるだけでなく、調理済みのものを店内で販売、飲食させる場合にも「営業許可書」が必要になります。
(上記は、私自身が保健所へ行き、担当者に聞いた内容です。たとえ、コーヒー一杯でもお金を取って、飲食させれば、営業となるそうです。無料で手作りのものを配ったり、食べさせるのは営業には当たりません)
自宅のキッチンで、営業許可を受けるには基準にあった施設にしなければなりません。キッチンの様子はそれぞれ違うと思うので、自宅キッチン、トイレ、飲食スペースの図面などを持って、保健所で聞いてください。
必要以上のリフォームをしなくても良い様に、図面を持って、現状のキッチンを説明することが大切です。お役所なので、ちょっと怖いかもしれませんが、本当に自宅カフェをやりたいという気持ち(熱意)を持って話せば、とても親切に対応してくれますよ。

「食品衛生責任者について」
食品衛生責任者は、調理師、栄養士、食品衛生管理者、食品衛生監視員、製菓衛生師、ふぐ処理師のいずれかの資格者か、もしくは保健所が実施する食品衛生責任者養成講習会の受講修了者でなければなりません。管轄の保健所で日程など確認してください。
私の場合、栄養士免許を持っていたので、すぐに受講しなくてもよかったのですが(3年に1回)、いずれ受講することになるので、時間のあるときに受講しました。
 ・初めて受講する方の講習料  8000円
 ・再講習の場合          3000円(私は、栄養士資格があったのでこちらになります)
 ・プレート代            1000円 

飲食店営業許可については、私は「一般」で取得しました。カフェだけとか色々種類があるようですが、一般で取得すれば、飲み物だけでなく、ランチなど巾広く食事を提供できたり、アルコールも出せるそうです。最初はカフェだけでいこうかと思いましたが、保健所の担当者さんとの話の中で、軽食もいずれ出すかもしれません…と話したら、「一般」で申請することを勧められました。申請書類は同じなので。
一般で申し込んだので、はっきりわかりませんが、もしかして、種類によっては、印紙代が安かったかもしれません。これについては、それぞれお近くの保健所で確認してくださいね。
私が行った保健所の例です。

「一般」で申請する場合は、県証紙代     16000円
任意だと思いますが、食品衛生協会加入   9000円
申請時に必要な検便検査代           2900円
食品衛生協会に加入すると、毎年一回受けなければならない、検便の通知のはがきが届いたりするようです。


キッチンのリフォームなどについては、以前のブログの中で紹介していますので、ごらんくださいね。
食べ物を販売するということは、これだけの過程を経なければならないわけですが、簡単に取得できてしまっていたら、飲食、販売することがとても簡単にできてしまい、厨房(キッチン)をきれいにしなくては…とか細かなことに注意することもなかったかもしれません。7月(夏)から始まった、これらのプロセスは自分自身の覚悟と成長に必要な期間だったと思います。
1番得たものは、、、「勇気」かもしれません。(こうみえて、小心者なので^^;)
[PR]
by sweethouse-cafe | 2010-11-19 14:21 | 自宅カフェopenまでの道のり